健康診断への取り組み

ナガワ動物病院では、病気の早期発見を促す〝健康診断〟に力を入れております。
動物たちは言葉が話せない分、元気がない、食欲がない等の症状が現れた時には、既に病気がかなり進行しているということも少なくありません。また、一年で4〜5才も年をとるため、健康で長生きするには病気の早期発見が重要です。

特にレントゲンや超音波検査といった画像検査と血液検査を同時に行うことで、早期発見により効力を発揮してくれると考えております。
一日でも長く楽しい時間を一緒に過ごせますよう、定期的に健康診断をご活用ください。

当院では普段の診察において健康診断について尋ねられた際には、健康診断間隔の目安として、6歳未満の子には年に一回、7歳以上の子には年に二回の健康診断をおすすめさせていただいています。