WEB予約はこちら

院長あいさつ

GREETING

院長

名川 一史

1981年3月
麻布大学獣医学部
大学院修士課程 卒業

私は1985年の開業以来、「小さな命を大切に!」を理念として参りました。
大切な家族の一員である動物たちが健康で暮らしていけるよう知識と技術の向上に努め、心のこもった診療を心がけています。
そしてホームドクターとして地域に密着した獣医療の提供に努め、
動物たちと人が笑顔で暮らせるようお手伝いさせていただきたいと思っています。
ご家族のみなさま、どうぞお気軽にご相談下さい。

動物に優しい診療

動物の病気治療は私たちだけでは行う事ができません。
ご家族のご理解とご協力があってはじめて成り立つのです。
そのために丁寧でわかりやすいご説明を心がけ、ご相談しながら動物にとって何が一番必要で、何を優先するべきかを考え治療方針を決めています。
そして、正しい知識、確かな技術をご提供させていただきたいと考えております。
少しでも不安や疑問に思われる事がございましたら遠慮なくご質問ください。

診療について

診療を進めるためには必要に応じ、血液検査、超音波画像診断装置、デジタルX線画像診断システム、心電図検査、内視鏡システムなどを用いて診断にあたっています。
また、私たちナガワ動物病院は、別の動物病院からの依頼を含め多くの手術を経験してまいりました。
しかし獣医療は日々進歩しています。
私たちは質の良い獣医療がご提供できるよう学会・セミナー等に参加し、知識や技術の向上、また診療施設・医療設備を充実させ、より良い診療をご提供できるよう最大限努めてまいります。

高度医療施設へのご紹介

さらに高度な診断機器による診断や治療が必要な場合には、連携している各大学病院、動物救急センター、また専門診療が可能な動物病院など最適な方法・施設をご紹介することをいといません。

私たちは言葉では表現する事ができない動物の心と体の苦しみを理解し、可能な限り動物に負担をかけない診療に努めます。
そしてこれからも皆様から信頼され、安心してご来院ただける動物病院であり続けたいと願っております。